更年期で知っておきたい 女性の医学

更年期はいつまで続くか

精神的にも、体力的にもつらく苦しい更年期ですが、良くなったり悪くなったり、先が見えなくてそれだけで憂鬱な気持ちになってしまいます。

更年期は、閉経をはさむ前後10年間ぐらいのことをいいます。

しかし、エストロゲンの分泌がとまれば、身体も心も安定してきます。

そもそも更年期障害は、それまで盛んに分泌されていた女性ホルモンの量が減り、その変化に身体がついていけなくていたるところに不調がおきてくるものです。

卵巣の機能が停止してしまっても、その状態に身体がなれてしまえば、更年期症状も消えていきます。

症状は人それぞれですが、どんなに苦しい症状でも、それが一生続くことはありません。

必ず終るときがきますので、希望をもって前向きな姿勢で治療に臨むようにしましょう。



結婚できない女

« のぼせとほてりの対処法 || 更年期障害を運動で軽くする »